NEWS & TOPICS

フタバガキ科の仲間『メルサワ』をご紹介します。

この木は、タイ、ビルマ、インドシナ半島、マレーシア、スマトラ、ボルネオ、フィリピン、ジャワ、モルッカからニューギニアにまで東南アジア一帯に分布しています。


樹高が50~60mにもなり、その直径も1m近いものにもなるという大高木で、化粧合板に使われたりするなど用途は広い木になります。


見た目以上に重硬で、黄白色の均質で幅の広い材が揃いやすく、以前はよく敷居や造作材、家具などにも利用されていたようですが、今回加工してみて、きめ細かな柾目が綺麗くスベスベとした質感がとても印象的でした。
機会があれば触れて実感してみてください♫