NEWS & TOPICS

『アサメラ』についてのご紹介をします。

今回は『アサメラ』についてのご紹介をします✨


チークや欅(ケヤキ)の代用とされることもあり、アフリカンチークとも呼ばれています。
アフリカ中部、コートジボアールの東からガーナの西にかけて、カメルーンなどに生育しており、コンゴ民主共和国(旧ザイール)産のものが最高級となります。

 

比重は0.7~0.8で、辺、心材の区別は明瞭心材は黄褐色で暗色の線が入っています。
辺材は心材より色が薄く、1~2cm肌目はかなり精で通直、木理はしばしば交錯しています。


材質は硬い、ないし極めて硬い材で、かなり重いです。収縮はかなり小さく、温度の変化に対しほとんど変動しない乾燥には長期間を要すが、乾燥後は極めて安定しています。


シロアリ、フナクイムシに耐性をもつ機械的強さは大きく、圧縮・曲げ強さは強く、通直な材ではかなりしなやかで良い耐衝撃性をもつ交錯木理の鉋削は難しいことがあります。

 

用途は硬く保存性の良い材で収縮も少なく、チークの代用材としても扱われており、高級家具材、内装材、外装材、床材などに多くの用途に使用されています。

 

独特の雰囲気の木目がとても魅力的な木材です(^^)カウンターとして素敵な天板になりそうです★

 

#姫路材木 #建具 #テーブル #新築 #家
#店舗 #希少木材 #世界の木 #DIY #薪
#彫刻 #端材 #ローコスト #SDGS
#with wood #米材 #アフリカ #大ニ商会 #dainisyoukai #木材 #木 #無垢材 #HOUSE #house #家具 #インテリア 
#1枚板 #天板 #希少 #貴重 #アサメラ 
#アフリカ材 #アフリカンチーク #コクロジュア #カウンター材