NEWS & TOPICS

『タリ』とレジンを使用した天板をご紹介します。

今回は『タリ』とレジンを使用した天板をご紹介したいと思います。

 

タリはアフリカ産のマメ科の木材で、耐久性があり、湿度傷みに強く光沢があり塗装性の良い木材です。


比重は0.80~1.10。
辺、心材の区別は明瞭で、心材は縞があり、褐色で光沢をもち、辺材はつやのない黄灰色で狭く、肌目は粗だが均斉で、交錯木理が目立ち、しばしば不安定な木理が出ます。


材は硬く、極めて重く、乾燥には長期を要し、湿度の変化に対し大きく狂いがでます。
耐久性は極めて高く、腐朽、虫害にも強いです。
圧縮、曲げ強さは極めて大きく、かなり弾性に富むので傷がつきにくい木材です。

 

今回はこの『タリ』を使用し、レジンで固めたカウンター天板を作りました(^^)
レジンの中に浮かぶタリが、とてもカッコよく、coolで落ち着いた雰囲気と上品なデザインになっています😊


今後も色々と試作して行きますので、是非お楽しみにしていただければと思います☺️👍