NEWS & TOPICS

今回は世界3大銘木の一つ【チーク】の柾板をご紹介します。

〈その他の名称〉

タイではマイサック、ミャンマーではチューン、インドネシアではジャティ、フランス語テックと言います。

〈科目〉

クマツヅラ科Tectonacc属の落葉広葉樹。環孔材。

〈産地〉

タイ、ビルマ、インドネシア

辺材は黄白色で比較的狭いです。心材は濃い黄金色で、しばしば暗色の縞をもち、材面にロウ状の感触があります。

木理は通直で、重硬。加工は容易で仕上がりも良好です。
乾燥は遅いが、乾燥過程において割れや反りが出にくく、特に水湿などの耐久性に優れています。
また、シロアリなどの虫害にも強いです。

〈気乾比重〉
0.57〜0.69

〈用途〉
世界の最高級材のひとつで、家具材、キャビネット材、彫刻材、船舶材、建築材、床材などに用いられます。

現在は自然保護のため伐採禁止になっている所が多く、輸入が大変厳しくなっています。
年々深みが増し、味わい深い雰囲気が素敵な表情をしています☆
是非見に来て頂ければと思います😌

#姫路材木#建具#テーブル#新築#家#店舗#希少木材#世界の木#DIY#薪#彫刻#端材#ローコスト#SDGS#with wood #米材
#大ニ商会#dainisyoukai#木材#木#無垢材#HOUSE#house#家具#インテリア#1枚板#天板#カウンター材
#チーク#柾板